ゴールド素材で指輪を手作り

指輪の素材にはゴールドも存在しているのですが、手作りするためには当然素材自体も購入しなければいけません。
ゴールドは高価なので、一般の人がそう簡単に購入できるというわけではないものの、結婚指輪を手作りするのであれば、奮発して買ってしまおうと決意する場合もあるでしょう。
シルバーやステンレスの場合には、宝石を散りばめることや、ワンポイントに少々大きめの宝石を使用することもあるでしょうが、ゴールドであればこのような宝石を使用しなくても、十分豪華さが出ているのです。
逆に宝石を使用してしまうと、素材を活かせなくなってしまう場合があるので、全く使用しないか、使用しても小さな宝石を1ヵ所に使用するケースが多いでしょう。

続きを読む ゴールド素材で指輪を手作り

シルバー素材で指輪を手作り

アクセサリーの定番素材と言っても過言ではないのがシルバーですが、指輪を手作りする際にもよく用いられています。
見た目がきれいで優しい感じの光を放つので、女性にふさわしいと言ってもよいでしょう。
そんなシルバー素材を手作り指輪に使用する際には、どのような特徴があるのかをきちんと把握しておかなければいけません。
メリットだけではなく、デメリットも把握しておく必要があるでしょうが、シルバーはメリットだけではなく、デメリットも他の金属に比べて多少多くなっているのが特徴です。

続きを読む シルバー素材で指輪を手作り

プラチナ素材で指輪を手作り

指輪を手作りする際に選ぶ素材はたくさんあるのですが、結婚指輪の定番となっているのがプラチナです。
なぜプラチナがよい素材として多く用いられているのかというと、その理由はたくさんあります。
プラチナは日本語読みにすると白銀になるので、名前の通りにとても見た目がきれいで光り輝いているという特徴があるのです。
見た目のきれいさが人気の理由だと言ってもよいでしょうが、それだけではありません。

続きを読む プラチナ素材で指輪を手作り

多数の素材がある手作り指輪

指輪を手作りする際には、材料も自分で揃える必要がある場合があります。
工房などを利用するのであれば、自分で購入してくる必要はありませんが、素材自体は自分で選ばなければいけません。
自宅で行うのであれば、当然自分で道具を含めて全て購入してくる必要があります。
現在では手作り指輪の専用キットも販売されているので、多少の技術があれば十分手作りすることができるでしょう。

続きを読む 多数の素材がある手作り指輪