結婚指輪は素材で比較する

結婚指輪を手作りするのは、とても素敵なことです。しかし値段がイマイチはっきりしないので、「手が出づらい」という方も多いでしょう。手作りの結婚指輪が幾らするかによっては、店によって大きく変わります。ただ値段を決める構造については、おそらく何処も同じ筈です。
手作りの結婚指輪の価格を決める要素は、素材・制作費・デザイン加工費の3つがあります。中でも指輪の価格を決める上で重要な要素が、素材費でしょう。同じデザイン・同じ方法で制作しても、素材が変わるだけで数万円単位と価格が変わります。

続きを読む 結婚指輪は素材で比較する

結婚指輪「0.4カラット」の大きさは?

結婚指輪のダイヤのサイズについて

結婚指輪のダイヤは、0.3カラットが一番人気ですが、それよりも一つ大きい0.4カラットを選ぶ人もいいます。
ワンサイズ違っただけでより存在感のある見た目になりますので、予算に余裕がある人は、0.4カラットのダイヤモンドリングを選ぶといいでしょう。

続きを読む 結婚指輪「0.4カラット」の大きさは?

手作り指輪の素材相談

手作り指輪を作る際に悩むことと言えば、どのように作るのかという点よりも、どの材料を使って作るかという点です。
手作りの方法は技術が必要になるので、指導してもらえれば特に問題はありません。
デザインに関しても多数のサンプルがあるので、自分で考えるのが大変な場合には、たくさんあるサンプルの中から参考にして作ればよいのです。
それに対して素材選びは、金属アレルギーかどうかも知っておく必要がありますし、一般的な物だけでもたくさんあります。
値段も異なってきますし、宝石も使用するならたくさんある中から選ばなければいけません。

続きを読む 手作り指輪の素材相談

オーダーメイド素材の手作り指輪

手作り指輪を作るときには、工房などではスタッフに助けてもらうことや、一部分を作成してもらうこともあるでしょう。
しかし、自宅で行う場合には、最初から最後まで自分たちで行うオーダーメイドが一般的です。
もちろん工房などであってもオーダーメイドの手作り指輪を作成することも可能ですが、素材も自分たちで決めなければいけません。

続きを読む オーダーメイド素材の手作り指輪

手作り指輪に使う素材の予算

手作り指輪は一般的に店で売られているよりも低予算で作ることができますし、愛情もこもっているので人気があります。
ただし、どのような素材を使うのかによっても、料金がかなり変わってしまうので、よく検討することが重要です。
素材によっては店で売られている方が安くなるケースも多いので、値段を比較するということはあまり行わない方がよいでしょう。
重要なのは、初めにこれぐらいまでなら使えるという予算を決めておくことです。
その範囲内で手作り指輪の作成を行うのがよいでしょう。

続きを読む 手作り指輪に使う素材の予算

手作り指輪の素材の選び方

手作り指輪で使用することができる素材はたくさんありますが、選び方を知っていなければ意味がありません。
人によって選び方の基準は異なるでしょうが、まずは特徴を知っておく必要があります。
素材の特徴を知らなければ、的確な種類を選ぶことができないからです。
手作り指輪に使用されている一般的な素材と言えば、ステンレスにシルバー、ゴールドにプラチナ、チタンにコバリオンなどがあります。
まずはこれらの特徴を知っておく必要があるのですが、選び方で重要なポイントは、強度や柔らかさ、腐食に強いかという点と料金、メンテナンスの方法などです。

続きを読む 手作り指輪の素材の選び方

金属アレルギー向け手作り指輪

近年ではいろいろなアレルギーを持っている人がいます。
有名なところでは、花粉症やアトピー皮膚炎、食物アレルギーなどがよく知られているのですが、金属アレルギーの人も存在しているのです。
金属アレルギーの場合、金属に触れることで湿疹やかゆみなどの症状が発生してしまうので、もし手作りで指輪を作る場合には注意しないといけません。
しかも金属が触れた部分にだけ症状が出る人もいれば、全く触れていない部分に症状が出る場合もあるのです。
手作り指輪が原因で、別の場所に症状が出たとしても、金属アレルギーが原因だと気がつかないことがあります。
もし心配なのであれば、事前に皮膚科へ行って検査をしてもらうのがよいでしょう。

続きを読む 金属アレルギー向け手作り指輪

指輪を手作りする際に使う新素材

いろいろな素材が用いられている指輪ですが、その中には新素材と呼ばれている種類もあります。
しかし、新素材と言われてもよくわからないという人が多いでしょうが、簡単に言えば従来の素材にはない新しい特性を持っている材料を指すのです。
特定の材料のことを指すわけではないので、かなり大雑把だと言えるでしょう。

続きを読む 指輪を手作りする際に使う新素材

ステンレス素材で指輪を手作り

指輪というのはシルバーやゴールド、プラチナやチタンといった素材がよく使用されているのですが、実はステンレスを用いることも多いのです。
手作りをする際にも当然ステンレスは用いられているのですが、初めて手作りする場合には、少々加工が難しい金属だと言えるでしょう。
ステンレスは鉄よりも硬い素材ですし、熱を加えると焼けてしまうという特徴があります。
現在ではステンレスの焼けを取ることも可能ですが、後が残ってしまうことが多いので、焼けをある程度除去した後に研磨をすることも多いのです。

続きを読む ステンレス素材で指輪を手作り